UDタウンナビ

高齢者・障碍者・子育てママ、みんなにやさしいユニバーサルデザインなお店・企業・施設を紹介する記事サイト

建物、肉、心配り!四日市で最高レベル「焼き肉心太 火の奏」

食べに行こ

焼肉心太 火の奏店長の高木さんに会いに来ました。

「火の奏さんは、すごく良いお店だよ」と人から聞いて、おにぎりパフォーマーの石ちゃんの車に乗せてもらい、車いすの俺はインタビューにやってきた。何やら建物が、平成21年度の「三重県ユニバーサルデザインのまちづくり賞」を受賞しているって話だった。
 

駐車場から車いすで進んだ。よほどのことが無い限り、俺は誰かに車いすを押してもらうことはない。そもそも俺の車いすには、小さなハンドルしか付いていない。車いすには色々な種類があるんだ。

入り口にはスロープがあった。それも、道路側には段差、駐車場側にはスロープだ。合理的じゃないか!でもこれくらいじゃ、俺は驚かないよ。

ん、ドアはなんだか重そうだね。あ、でもインターホンがある。そうかこれを押せという事か。お、点字ブロックもあるじゃん!へ~、入り口に誘導するんじゃなくて、インターホンに誘導するのか、確かにこれは合理的だ。視覚障害者について勉強になったよ。

インターホンを押して出てきてくれた店長は、思いのほか若かった。重いドアさへ開けて貰えば、中は自動ドア、ツルツルバリアフリー、すんなりテーブル席にも個室にも行けてしまった。ストレスフリーだ。

「こちらへどうぞ」と案内された個室の椅子を一つどけて貰い、冷たいお茶まで出して貰って、カチコチになりながら俺たちの人生初インタビューが始まった。
ナント店長、日本福祉大学を出ているという!なのに何で焼き肉屋?あ、父上がオーナーなのね、なるほど。

  

焼き肉の話で盛り上がる俺たち

バリアフリーの話もいいけど、俺としては肉!肉の事が聞きたい。

仙台出身の俺は、どんな牛タンを出しているのかまず聞いた。すると、「けっこう仙台の牛タンは、外国産ですよね」って、痛い所を突いてきた。でもそれを言うだけあって、火の奏は国産の肉にこだわってて、牛タンが国産の物も扱っているのだという。一皿398円って何よ?季節に合わせた最良の肉の選択をするために、色々な工夫をしているとかって、ちょっとすごくないか?

そのあとしばらく、いかに経営の努力みたいなことをしてるかって、色々教えてくれた。
いいのか、俺達にそんなことを教えてくれちゃって?

でもやっぱり一番驚いたのは、視覚障害者用の点字のメニューが用意されている事だった。

それに、「聴覚障がい者が来ても、ホワイトボードがありますから大丈夫です」って、サラッというからね。もう参ったね。
飲食店に勤める石ちゃんなんか、「もっと今の仕事でできる事を考えていきたいです!」とか言ってるし。

ここでは、肉と経営努力の話はカットしておくとして、店のトイレを見せてもらった。酔っぱらいや高齢者にやさしい、小便器の手すり。手洗いを兼ねたカウンター。これ、手すりよりも頼りがいが有って、高齢者ウケが良いってことは、俺でも知っている。

そして多機能トイレには、緊急用のボタンやオムツ替えのシートがあって、とにかく広い!ちなみに俺はウロバッグを使用しているから、実はあまりトイレにはこだわっていないのだ。ヘヘ

男性用トイレ

女性用トイレ

広い多機能トイレ

次に、座敷席。うちのお袋もそうだが、高齢者って座敷が好きなんだよね。この狭さ、背もたれが無くても丁度いい感じに壁がある。小上がりにはなっているけど、座敷の個室入り口には手すりが付いている。やっぱ、片足になる場所ってのは、高齢者にも酔っ払いにも、注意が必要なんだよね。

嬉しいのは、カップル席。もし俺に彼女ができたとしてだよ、ソファが固定されてないから、2人で来た時には、ソファをどけて椅子を一つ持って来てくれるんだって。二人でカウンター席につけるってのはイイよね、テーブル席とは違った良さがある。もちろん普通のテーブル席でも膝が入るから、車いすでも全然大丈夫、グループでもカップルでも大丈夫だ。

 

   

最後に、来た時から気になっていたガーデンバーベキューのコーナー。ここも、さらっと入れちゃったよ。この火の奏レベルが、どこでも当たり前になってて欲しいって、心の底から思ったね。

 

さて、これだけは聞いて来いって言われてる3つの質問の答えはこうだった。

◆ 御社の取り組みの中で、高齢者や障害者に優しい一押しの取り組みはなんですか?
飲食店としての一番の取り組みは、美味しいものを提供する事です!(そうだそうだ~!)
◆ 地域への貢献活動は行っていますか?
周辺の清掃ですかね。
◆ 顧客に向けたサービスの中で、今後一番力を入れていきたいことは何ですか?
常連さんの好みの把握とか、イベントの情報発信とか、お客様とのコミュニケーションですね。

どうもお忙しい中、本当にありがとうございました!

<取材の感想>インタビューアー:橋本秀勝(左) 石川剛(右)

 

<橋本>
今回の取材が初めてで、すごく緊張しましたが、体の不自由な方や障害者、高齢者の方達にもお店に来て頂きたいという気持ちがあふれていて、本当に嬉しかったです。機会があれば、今度は家族や友人と一緒に来たいと思います。

<石川>
貴重な機会を頂きありがとうございました。今回、取材させて頂いて思ったことは、「もっと出来ることがある」ということでした。僕も飲食の仕事をさせて頂いているので、今できる事を考えて実践をしていこうと思います。

おすすめPOINT!

  • 美味しい肉!
  • お洒落でバリアフリーな店!
  • 一人一人の様々な要求にこたえようとする姿勢
名称

焼肉心太 火の奏

住所
三重県四日市市東坂部町813-1
TEL
059-340-7747
営業
水曜日定休 17:00-23:00 ラストオーダー22:00 
HP

http://www.hinokanade.jp/

おまけの動画(啓発動画の撮影に協力)

MAP
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
エリア
タグ:

ライター橋本秀勝 石川剛

カテゴリー

絞り込み


運営者情報