UDタウンナビ

高齢者・障碍者・子育てママ、みんなにやさしいユニバーサルデザインなお店・企業・施設を紹介する記事サイト

自分に合った片付け方を教えてくれる救世主「お片づけhanaco」

知ろう行ってみよ

お片付けレスキューhanaco の宮﨑様にお聞きしました。


(ひさとも建設ショーホームにて 左から 宮﨑氏 辻)

6月16日、ひさとも建設にてお片付け講座を開催しているお片付けはなこさんこと宮﨑奈緒子さんに取材をさせていただきました。 宮﨑さんは三重県北中部でお気軽なお片付けを伝えている整理収納アドバイザーでこれまでに100件以上のお宅に伺い、その人の暮らしと個性に合わせたお片付けサポートも行っていらっしゃいます。 親しみやすいキャラクターの持ち主でどんな質問にも丁寧に時にはユーモアも交えながら笑顔で答えてくださるのでインタビュー中も笑いが絶えず、 あっという間に時間が過ぎてしまったという感覚でした。

なぜ、本名は『奈緒子さん』なのに『はなこさん』なのかを聞いてみた所、理由は2つあるとか。
1つ目
専門学校に通っていた時のニックネームからきているそうです。
顏が芸人の山田花子さんに似ていた事から『はなこ』と呼ばれるようになり、いつしか本名よりもニックネームの方が先立ってしまう程定着し、気に入ってしまったのだそうです。
2つ目
氏名記入例として使われることが多い『山田花子』。
多くの方に知られていてとても親しみがある名前なので、みなさんに親しみを持ってもらえるようにと願いを込めて屋号に使用しています。

と照れたようにクチャっとした笑顔で答えてくれました。
そんな宮﨑さん、いや、はなこさんに、いつもの3つの質問に答えてもらいました。

◆ 御社の取り組みの中で、高齢者や障害者に優しい一押しの取り組みはなんですか?

お片付けは自分と向き合う事だとはなこさんはおっしゃいます。
今まで家族の為に精一杯頑張ってきたのだから、子育てが一段落したなら今度はご自身を大切にご自身の声に耳を傾けて欲しいと熱い思いを語り、普段取り組んでおられる活動を話してくれました。ここでははなこさんの熱い思いをそのまま伝えたいと思うので、はなこさんの言葉でご紹介したいと思います。

=====
hanacoの一押しの取り組みは、ご自身が元気でいるうちに、今よりもっと快適で安全に暮らしやすい生活を提案する【老前・生前整理】のサポートです。

モノにあふれた部屋、どこに何があるのか分からず、常に探し物をしている。
モノの価値を家族に理解してもらえず、勝手に捨てられそうになった。

など 身内で片づけしようとするとトラブルが絶えない。
持ち主の意見が聞いてもらえないのはとても悲しい事。
互いに辛い思いをして片づけたとしても、快適な暮らしは見えてこないと思います。
お客様の意見を最優先に、時には一緒に悩み時には思いを共有しながら行う作業では、過去でも将来でもなくに着目し、必要なモノを必要な量だけ持つ事で、今をよりよく快適に過ごすことを目指します。

何を捨てるのかではなく、何を残して暮らすのかに目を向けたサポートです。
生前整理のサポートをご利用くださった方からは、
「家中使いやすくなり、快適な生活になりました。」
「これからも片づけを意識して生活をおくりたいと思います。」
と喜びの声もいただいています。
=====
ここまで話を伺っていて思う事は、私自身もその年代に突入しつつある中で、はなこさんの話はとても胸を打つものがあり、激しく共感させられ、はなこさんのファンが多い事にも納得できるということです。

◆ 地域への貢献活動は行っていますか?

三重県北中部を中心に公民館でのセミナーを開催された実績があり、参加者の年齢層を聞いてみると、その幅も大きく20~80代の方が参加されるそうで、これまでの受講生は1200人を超えたそうです。地域密着型の公民館での活動は、遠出がしづらい子育て中のママやお年寄りの方には利用しやすく、リピート受講にもつながる地域貢献のサービスの1つだと思います。

お片付けは世代を超えてどの年代にも注目されている事が分かりました。

◆ 顧客に向けたサービスの中で、今後一番力を入れてゆきたいことは何ですか?

【終活】にかかわるサービスです。
死ぬ準備というようなマイナスイメージが先立っている「終活・生前整理」の本当の意味を伝え、前向きな活動と捉えてもらえるように、今後も幅を広げて活動していきたいとお話してくださいました。
加えてはなこさんからこんな事も聞けました。

暮らし方が変われば家の中も変える必要があると考えます。
家族の為ではなく、ご自身の為に安全で暮らしやすい家にしていただきたい。
なぜなら毎日が幸せである事が笑顔と心のゆとりにつながると思うからです。

今日が一番若くて体力がある!

「きっかけはどんな事でもいいんです、今のこの時がチャンスと捉えて、自分の為に終活をはじめてもらいたいと思っています。」とおっしゃっていました。
片付けは自分の為に!
今日心に響いた言葉です。

最後に、控えめなhanacoさんのプロフィールをご紹介しておきます。
◆整理収納アドバイザー
◆住宅収納スペシャリスト
◆終活カウンセラー
◆整理収納教育士

<取材の感想>インタビューアー:久友建設 辻 明美


インタビュー中、熱い思いが伝わり、互いにウルっとくる事もあったり、ユニークな話ぶりに笑いが巻き起こったりと短時間でしたがこんなに感情むき出しで本気で話してくれるはなこさんには裏表がなく、人間味があって話終わった後にはすっかり私もはなこさんのファンになっていました。

こんなはなこさんだからこそ、人には見せられない乱れた場所も包み隠さず全て見せられてなんでも話せる。そしてありのままを受け入れてもらえそうで、はなこさんが選ばれるのも分かる気がしました。

おすすめPOINT!

  • 片付けは自分と向き合う事
  • 何を捨てるのかではなく、何を残してこれからを暮らしていくのか
  • 今が一番体力がある
名称

お片付けレスキューhanaco (宮﨑)

住所
鈴鹿市南旭が丘
TEL
080-5100-3887
営業
9:00~15:00
HP

HP:http://okatadukehanaco.wixsite.com/hanaco

ブログ:http://ameblo.jp/okataduke-hanaco/

MAP
エリア
タグ:

ライター辻 明美

カテゴリー

絞り込み


運営者情報