UDタウンナビ

高齢者・障碍者・子育てママ、みんなにやさしいユニバーサルデザインなお店・企業・施設を紹介する記事サイト

自宅近くまでお迎え「丸福観光」

遊びに行こ

北勢丸福観光 坂本様にお聞きしました。

(丸福観光の駐車場にて 左から 坂本氏 景山 的場)

5月2日、私は四日市大学の後輩である景山と一緒に、丸福観光(生桑)で潜入レポを行った。取材を受けて下さったのは、丸福観光の団体営業担当、坂本奈々恵さん(26)である。取材に行った先は普段よく通る温泉施設「ユラックス」だったのだが、そこが丸福観光というマイクロバスを何台も持っている旅行会社であることを私は知らなかった。そこには、私の知らない世界が広がっていた。

ユラックスの食堂に通され、周りのリラックスウェアの人達に紛れて、私たちはまず、丸福観光のバス旅行企画についてお話を伺った。圧倒的に、高齢者の好きそうな行き先ばかりが並んでいたが、正直なところ私にはその良さが分からなかった。

しかし同行した景山は目を輝かせ、「さっそくおばあちゃんに教えてあげたい」と言って、何枚ものチラシを持って帰ってよいかと聞いた。

その単色刷りのチラシには、それぞれこんな企画が載っていた。
・岸和田だんじり祭り
・東海道53次の旅
・大阪のふぐ御膳
・豊橋炎の祭典 三河伝統手筒花火
・奈良大安寺癌封じ笹酒祭り
・京都雲龍院写経体験 等々

派手さの無いチラシ、寺と祭りと食べ物と街道歩き・・・自分も高齢になったら、このバス旅行の良さが分かるのだろうか?という疑問を密かに抱きつつ、私はお決まりの3つの質問を投げかけてみた。

◆ 御社の取り組みの中で、高齢者や障害者に優しい一押しの取り組みはなんですか?

私がすごく魅力を感じたのは、丸福観光の高齢者を思う意気込みである。

まず一つ目は、家の近くまで迎えに行くといった、送迎サービスである。高齢者の免許返納などで、高齢の方で交通の面で悩んでいる人は多くいる。一人一人自宅近くまで迎えにゆき、高齢者が一番悩む所を改善し、高齢者が旅行に参加しやすい状況を作り出したのだ。実際にも多数あるという喜びの声が、「近くまで迎えに来てくれるので、家族に送迎を頼んだり、バス停まで歩かなくてもよくなり、すごく気楽に参加できる。」といったものである。

二つ目は、添乗員さんの心のこもったサポートにより、もっとも身近な位置で旅行をサポートしてもらえるので、健康に不安のある高齢の方でも安心して旅行を楽しめるのである。

これなら、何度でも行きたくなるはずである。
リピート率100%の理由が、私にも薄々分かってきた。

◆ 地域への貢献活動は行っていますか?

高齢者の旅行をサポートするだけではなく、以前はボランティア団体とのコラボにより、団地と商店街の送迎も行っていたことがあるそうだ。これもまた、お客様に寄り添いお客様とつながり、高齢の方々の心の支えになっていただろう。これも立派な地域貢献である。

◆ 顧客に向けたサービスの中で、今後一番力を入れてゆきたいことは何ですか?

高齢の方向けの旅行会社として、お客様の希望にそった旅行プランを考えたり、近くの旅行プランを企画したいとおっしゃっていた。また今以上に、バスガイドや現地のガイドさんを頼らず、添乗員達がガイドをしたり旅のお手伝いをする事だとおっしゃっていた。

<取材の感想>インタビューアー:四日市大学経済学部2年 的場 敦(写真右手)
四日市大学総合政策学部1年 景山 春菜(写真左手)

<的場>

坂本さんの話を聞いて、私はすごくお客様と近い職業だと感じた。一日お客様と旅行をすると自然と仲が深まるとおっしゃっていた。お客様という立場ではあるが、まるで自分のおばあちゃんのような近さで接しているように感じた。坂本さんが仕事をすごく愛していることが、話を聞いていて伝わってきた。私も、仕事について何も考えたことはなかったが、坂本さんの話をきいて、改めて自分のやりたい仕事につきたいと感じた。高齢者が増えている中で、高齢者の楽しみであり、高齢者の支えになっている丸福観光は、今後ますます日本の高齢化問題の解決に貢献するだろう。

<景山>

お出かけは、定期的な楽しみ・良い刺激となります。体力に配慮した、近くまでの送迎は素晴らしいです。

生活する上で、何か楽しみを持つことは重要だと思います。良い刺激を受けると生き生きしますよね。丸福観光でのちょっとしたお出掛けは、心も身体もリフレッシュできる、親切を売るサービスです。お出掛けするにも移動手段がなかなかない…という方々のためにも、近くまでの送迎サービスが整っています。出掛け先では、みなさんで観光するも良し、バス内から景色を眺めるも良しです。添乗員は、お客様目線で一人一人のニーズに応えたサービスを展開してくれます。

丸福観光は、高齢化が進む中で時代のニーズによく応えてくださる企業だと思います。また、マイノリティの方々にも目を向けています。事業はローカル向けですが、視野はグローバルです。

坂本さんの笑顔から、企業とお客様の距離が近く、とても温かい関係を築けていることが伺えます。リピート率が高いのは、坂本さんが、お客様と共に対等に楽しめていることを表しているのかもしれません。

おすすめPOINT!

  • 自宅近くから集合場所までの送迎サービス
  • お客様との心の距離が近く、快適な旅行の演出が素晴らしいところ
  • 旅行先にお客様の希望を取り入れ、お客様が興味をもてる場所や食事先を手ごろな値段で提供しているところ
名称

丸福観光

住所
三重県四日市市生桑町311
TEL
059-331-8111
営業
09:00~17:00(平日、土曜)
HP

http://www.youluxe.jp/marufuku

MAP
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
エリア
タグ:

ライター四日市大学 的場敦、景山春菜

カテゴリー

絞り込み


運営者情報